So-net無料ブログ作成
ピストン運動で重要なのは「突く」ときではなく「引 ブログトップ

ピストン運動で重要なのは「突く」ときではなく「引く」とき [ピストン運動で重要なのは「突く」ときではなく「引]


ヤフー最新美容情報

【恋が叶う魔法の柔軟剤】と噂が広がるフェロモン入り柔軟剤フワリー♪普段の洗濯にプラスするだけ!!大好きな洋服がずっと長持ち!!洗い上がりふっくら!!いい香りが持続!!

日本製のレギンス入荷☆脚全体に絶妙な圧力をかける最先端技術♪全圧式シェイプテクノロジーを採用!気になるゼイ肉・ムクミ・セルライトを一気に燃焼!


ピストン運動で重要なのは「突く」ときではなく「引く」とき

昼は男が群がり、夜は男が夢中になるデリケートゾーンもぬれるフェロモン練り香水です



2010.12.15 17:00
女を磨く

「数の子天井、数の子天井が名器」――社団法人日本家族計画協会クリニック所長で婦人科医の北村邦夫先生が、こんな男性の誤解を訂正している。北村先生がいう男を磨く


 * * *
 男性が常識だと思い込んでいることが、実は性科学の非常識ということは決して少なくありません。たとえば、女性の膣が「名器」であることを示す例えとして、「数の子天井」だの「ミミズ千匹」などといわれることがよくありますが、これは女性にとってみれば、まったく歓迎できる状態ではありません。
 
 性的な興奮が高まると、女性には誰でも膣内に「バルーン現象」が起こります。子宮が上に引き上げられ、膣の奥3分の2が膨張していくのです。つまり、男性としては膣内が「ゆるくなった」と感じられるときこそ、女性が性的に満足している状態であるといえる。
 
 にもかかわらず、無知な男性は女性に対し「ゆるい」などという言葉を吐いて傷つけてしまうことがままあるのです。女性器の中がザラザラしていたりすると感じるのは、男性が女性を性的に興奮させることができていない証拠です。今すぐ愚かしい「名器」への幻想は捨て去るべきです。
 
 また、クリトリスに関しても大きな勘違いをしている男性が多いですね。クリトリスはよく「女性版のペニス」というような比較をされるため、勃起状態にあることが、快感を感じている証拠と思われがちです。
 
 しかし実のところ、クリトリスが勃起するのは「興奮期」という人間の性反応の初期段階に過ぎません。興奮期に勃起したクリトリスは、オーガズム期にはすでに包皮の中に後退してしまう。それを無理にこじ開けて刺激しようとすると、かえって不快感をもたらしたり、ひどい場合は爪で傷つけてしまうこともあります。無理な刺激は禁物です。

 またセックス時のピストン運動についても誤解している男性がいます。ガンガンと突こうとしている人が多いようですが、ピストン運動では突くときよりも引くときが重要です。ペニスの形状からいって、引くときのほうが亀頭のエラによる刺激が大きいのです。セックスについて正しい知識を得ることが、性生活の充実につながります。

※週刊ポスト2010年12月24日号

芸能人のつや肌の秘密と話題になっているプラセンタ☆このプラビには、1本当たり43,000mgものプラセンタを大量に配合!今までなかなか体感が出来なかったという人にも絶対におすすめです☆


TV通販で大ヒット中。おでかけ前にぬれば気になるしわがピン!ほぼ1日中ハリを保ちます。



特価!!早すぎてお悩みの方へ!あの早漏防止“リドスプレー”にアイスバージョン登場!クールで長持ちロングplay!!


歯と口臭の印象が画期的に変わります!!歯を白くする、口臭を防ぐ、むし歯、歯周炎、茶シブ、ヤニ、これ1本にお任せください☆l


女性のデリケートゾーンのお悩み解決アイテム“ジャムウスティックマズラ”♪保存ケースに入れてお届けします!!



傷んだ肌を内と外から同時に修復!【塗る皮膚移植】とも言われる化粧水も乳液も一切不要!な美容液です。



人気ブログランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
ピストン運動で重要なのは「突く」ときではなく「引 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。