So-net無料ブログ作成
フジ「ヘキサゴン」 打ち切り一転、続行へ ブログトップ

フジ「ヘキサゴン」 打ち切り一転、続行へ [フジ「ヘキサゴン」 打ち切り一転、続行へ]

フジ「ヘキサゴン」 打ち切り一転、続行へ

スポニチアネックス 8月27日(土)7時2分配信

島田紳助さん引退で、打ち切りの可能性があった「ヘキサゴン」だが、一転、
番組は続行へ(09年6月撮影)
 
芸能界引退を表明した元タレント島田紳助さん(55)のレギュラー番組を放送していた民放各局は、26日も調整に追われた。

ヘキサゴン「クイズ!ヘキサゴン2」(水曜後7・00)は打ち切りの可能性が取りざたされていたが一転、続行が濃厚になった。

突然の引退騒動に周囲が振り回される中、本人はこの日までに“心の故郷”と呼んでいた沖縄に向かった。

 一時は視聴率20%以上を記録していた「クイズ!ヘキサゴン2」。

最近は10%台前半を推移しており、番組関係者は「紳助さんの引退表明前からリニューアル案のほか、来春か来秋の改編期に合わせた番組終了も検討されていた」という。

 そんな中の騒動でフジテレビ関係者も打ち切りの方向に傾いていた。

それが一転した背景について、番組関係者は「秋の改編期が間近で、今から新番組をゴールデンタイムで立ち上げるのは難しい。

視聴率を考えると危険というのも判断材料になったようだ」と説明。

24日に放送された「ヘキサゴン」の代替番組「タカトシ・温水の1000円握って食べまくり旅 アンコールSP」の

視聴率は8・6%(関東地区、ビデオリサーチ)。知名度のない新番組をゴールデンタイムで成功させることの難しさを実証する格好になった
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
フジ「ヘキサゴン」 打ち切り一転、続行へ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。