So-net無料ブログ作成
【エンタがビタミン♪】「魂の叫びなのかも…」。S ブログトップ

【エンタがビタミン♪】「魂の叫びなのかも…」。SDN48がテレビ生放送で新曲「MIN・MIN・MIN」前に円陣と掛け声披露! [【エンタがビタミン♪】「魂の叫びなのかも…」。S]

【エンタがビタミン♪】「魂の叫びなのかも…」。SDN48がテレビ生放送で新曲「MIN・MIN・MIN」前に円陣と掛け声披露!

提供:Techinsight Japan

AKB48の姉妹グループSDN48が音楽番組「カミスン!」に出演して話題の新曲「MIN・MIN・MIN」を歌った。リハーサル中から彼女達を見ていたというMCの中居正広もそのパフォーマンスに驚いていた。

SDN48の新曲「MIN・MIN・MIN」はすでに「眠眠打破」のCM曲として使われているので耳にした方も多いのではないだろうか。

8月15日に放送された音楽番組「カミスン!」に初出演した彼女達はおへそを大胆に出したミニスカート姿に加えて背中にはセミの羽をあしらったシルバーの衣装で登場してスタジオを華やかにした。

トークでは18禁公演を土曜の夜にやっていることに触れると「ガーターベルトを脱いでお客さんに投げる」と嬉しそうに話したり「恋愛OKなのでお客さんも安心では」と発言してMCの中居正広を呆れさせた。

新曲を披露する前には全員で円陣を組んで「もう私達には後が無い! ハーイ! ミンミンミンーッ!」と掛け声をかけて気合を入れていた。中居正広もそんな彼女達をリハーサル中から見ていたが「AKB48とはまったく真裏のグループ」と個性の強さを評価していた。

AKB48には歴代のチーム毎に円陣の掛け声がありファンの間では語り継がれている。

例えば「いつも感謝! せーの! 冷静、丁寧、正確に! AKB48」、「チームKいくぞー! じゃじゃじゃRESET!!」、「We're Brave girlsぶち壊せ AKB チームB!!」などがある。

最近ではユニットのNot yetが「ノーいぇっ、いぇ、いぇ、いぇ、いぇ、いぇ、いぇー!」やノースリーブスが親指と小指をつないで「ノーースリー! ブスッ!」と掛け声をかけるようだ。

SDN48の今回の掛け声についてはメンバーの大堀恵がブログ『大堀恵の「受粉計画」今夜は、どうかしらぁ?』の中で「もう私達には後がない!」と題して触れている。

そこで彼女は「大袈裟かもしれませんが…」としながら「これは、私達の魂の叫びなのかもしれません」と決意を表しているのだ。

平均年齢ではAKB48が18.8歳であるのに対してSDNは24.5歳で大堀恵は28歳、最年長は33歳となる。「カミスン!」でも口にしていたように「制服はもう厳しいですね」と言うのが彼女達の心境であり「もう私達には後が無い!」はまさに魂の叫びなのである。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
【エンタがビタミン♪】「魂の叫びなのかも…」。S ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。