So-net無料ブログ作成
ピースボート ドラマ 原作 あらすじ ブログトップ

ピースボート ドラマ 原作 あらすじ [ピースボート ドラマ 原作 あらすじ]

売れに売れた、あの洗剤エンブリーがリニューアルして新登場!芸能人がお忍びで通う高級ホテルの極秘洗剤!


JELLY専属モデル山本優希chan完全プロデュース☆自身の産後体型を元のモデル体型に戻した絞れるジェル!!


ヤフー最新美容情報

ピースボート(Piece Vote)の最終回と結末の予想藤原竜也が出演する日本テレビ系のミステリー深夜ドラマ「ピースボート(Piece Vote)」の第1話の感想と最終回と結末の予想です。


ドラマ「ピースボート(Piece Vote)」の第1話のあらすじは「ピースボート(Piece Vote)第1話のあらすじとネタバレ」をご覧下さい。女を磨く


2011年7月期の夏ドラマ「ピースボート(Piece Vote)」が始まった。仮タイトルは「Piece Vote-投票のカケラ」だたので、正式タイトルでは「投票のカケラ」が取れたようだ。男を磨く


何らかの罪を持った男女8人が船に集められたが、ホームレスの雄山雄一(陣内孝則)が死亡したため、7人での謎のゲームが始まった。

船に監禁された7人が船から脱出する方法は、腕に刻まれた数字の謎を解いて、犯した罪を告白することである。

ホームレスの雄山雄一(陣内孝則)は死亡したが、ゲームの主催者側の人間なのだろう。雄山雄一はピースボートの黒幕で、最終回に再び登場すると予想しておく。

船の中で始まったゲームの内容は明らかとなっていないが、脇谷秀(濱田岳)ら7人は、囚人5人と看守2人とに別れた。

看守になったのは、皆川紗耶(関めぐみ)と風間善次郎(柿澤勇人)の2人で、残りの5人が囚人である。

囚人と看守とで行うゲームと言えば、スタンフォード大学が行った心理学実験(スタンフォード監獄実験)を元にして製作した映画「es(エス)」を思い出す。

スタンフォードの監獄実験とは、被験者を囚人と看守とに別け、それぞれの制服を着せて、刑務所に似せたセットの中で被験者の行動を観察した実験で、映画「es(エス)」はこの監獄実験を再現した映画である。

人間は制服を着ると、その制服(役割)に似合った役割を演じようとする。これを心理学では「制服効果(役割効果)」と言い、スタンフォードの監獄実験で制服効果が証明された。

船に集められた人間の腕には、謎の数字が刻まれていた。脇谷秀(濱田岳)の数字は「2」だった。集められた人間は罪を犯しており、数字は犯した罪に関係あるようだ。

集められた7人が「7つの大罪」を背負っているのであれば、それぞれが「傲慢」「嫉妬」「憤怒」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」にあてはまるのだろう。

兄の脇谷優(藤原竜也)にコンプレックスを抱いていた主人公の脇谷秀(濱田岳)には、「嫉妬」があてはまりそうだ。

囚人セットや看守セットの入っていた箱には「ばこ」と書いていたのも伏線なのだろうか。

さて、死んだ兄・脇谷優(藤原竜也)は有名なソーシャルネットワーク(SNS)の開発者だった。

脇谷秀(濱田岳)ら7人が置かれている海の上の船という閉鎖された状況は、閉鎖的なソーシャルネットワーク「mixi」「Facebook」などを連想させる。

もしかすると、今回のゲームを考案したのは死んだ兄・脇谷優(藤原竜也)なのかもしれない。

ただ、兄の脇谷優(藤原竜也)は葬式も済ませているので、生きているということはありえない。

脇谷優(藤原竜也)はゲームを考案した黒幕で、ホームレスの雄山雄一(陣内孝則)が計画を実行する犯人ではないかと予想する。


ドラマ「ピースボート(Piece Vote)」の第1話を見た限りでは、漫画「カイジ」「ライアーゲーム」や映画「ソウ(SAW)」「es(エス)」などと同じ方向のドラマのように思えた。


ドラマ「ピースボート(Piece Vote)」はニコニコ動画のように、投稿したコメントがテレビ画面で流れることで注目さている。

最新美容情報

売れに売れた、あの洗剤エンブリーがリニューアルして新登場!芸能人がお忍びで通う高級ホテルの極秘洗剤!

夏休みには、中学3年生,私立中学受験実力UPに秘伝のとき方がいっぱいですね。
学校の先生、塾の先生はこっそり読んでいますって。


小学校6年分の算数が7時間でわかる本

小学校6年分の算数が7時間でわかる本

  • 作者: 平山 雅康
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 1993/05/17
  • メディア: 単行本



中学で習う数学が6時間でわかる本 (アスカビジネス)

中学で習う数学が6時間でわかる本 (アスカビジネス)

  • 作者: 平山 雅康
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2011/06/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






中学で習う数学図形が7時間でわかる本

中学で習う数学図形が7時間でわかる本

  • 作者: 平山 雅康
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 1994/05
  • メディア: 単行本



人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ピースボート ドラマ 原作 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。