So-net無料ブログ作成
遺留捜査 視聴率 最終回 あらすじ ブログトップ

遺留捜査 視聴率 最終回 あらすじ (ネタばれ?) [遺留捜査 視聴率 最終回 あらすじ]

セレブ アメリカでNO.1 クレンズダイエットジュース

ヤフー最新美容情報


加賀見享(大杉漣)のかつての部下、斎田修署長(長谷川初範)がビルの屋上から転落死した。

糸村聡(上川隆也)は現場で笛のような筒を発見し、鑑定に回す。 斎田の周辺で日本音響研究所所長の江藤奈津子(水野真紀)の姿が確認された。女を磨く

斎田は18年前、奈津子の兄が殺害された事件を加賀見とともに担当。男を磨く

奈津子が殺害現場で目撃したという銀のスプーンの存在を加賀見らは否定していたが、奈津子はそんな加賀見らに不信を抱いているようだ。

糸村は施設にいる斎田の母・斎田登代子(佐々木すみ江)を訪ねる。

例の筒の写真を見せる…。
奈津子(水野真紀)の兄が殺された18年前の事件の重要人物が、ビルの屋上から転落死する。

現場に居合わせた加賀見(大杉漣)によると、自分の顔を見た途端、被害者が飛び降りたという。

しかし、現場には争った跡があり、自殺か他殺か不明のまま捜査が始まる。糸村(上川隆也)は現場に落ちていた筒状のものを鑑識に回す。

筒は犬笛だった。糸村は被害者がなぜ犬笛を身に着けていたのか疑問を抱く。

そんな中、糸村は加賀見から、18年前の事件の遺留品から消えた銀のスプーンの行方を捜すよう命じられる

最新美容情報



リエンジェ ラブソープピンクエクスタシー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
遺留捜査 視聴率 最終回 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。